FC2ブログ

丹沢:用木沢・一の沢(赤松沢)

丹沢 用木沢・一の沢(赤松沢) メンバー:野澤(L)、三井(記録) 遡行日:2018年12月2日 殆ど知られていない沢だが「丹沢の谷200ルート」によると短い沢なのだがグレードは2級上となっている。侮れない沢の様だ。早朝、会の沢クロージングの会場となったふれあいの森・日向キャンプ場から用木沢の出合に移動する。沢支度を済ませ、用木沢に沿って登山道を30分ほど歩くとその一の沢の出合。酷く荒れたゴーロの沢だ。...

2018年納沢 丹沢大山川

12月スタートの土曜日。バットレス大山の南東面阿夫利神社上社に端を発するお神酒の沢を、納沢の地とし遡行してきました。当日諸事情により2名離脱となりましたが、登攀要素の強さは変わらず。ポイントにある残置物のお助けも借りながら、大混雑の頂にダイレクトに登り詰めました。某所でたき火に鍋を架け、コップにお酒を注ぎ、食材をツマミながら沢談義は盛り上がり、夜が更けていきました。皆さま今年一年お疲れサワでした。二...

岩トレ 丹沢モミソ岩

丹沢 モミソ岩 2018年11月25日良天の丹沢モミソ岩でトレーニング。登山靴、沢靴、クラシューに+アイゼンで登攀を繰り返す。アルパインヌンチャクの作成から新型ナッツの効き具合の確認も。後半はザイルの投げ方や支点工作から沢靴でのクライムダウン等々。200ルートの大御所もおられましたが、丁度良い人口密度で内容濃い一日になりました。筆者は、体が肥えた分の引力をカバーする技量を身に付けるか、減量するかの選択が喫緊...

2018.11.3-4下ノ廊下トレッキング

評判どおり◎。1日目前夜、松本泊。始発の電車が濃霧で遅れ気味。冷や冷やしたが、予定通り2便目のトロリーバスで黒部ダムへ。この便には日電歩道方面に行く人は他にいなかった。少し焦って気合を入れてスタート。軽量化のため25Lザックにしたが、結果的に荷物がはみ出て不格好。だがそれでも軽いのでどんどん進める。黒部川を渡るとすぐに、下の廊下を歩くパーティが何組もでてきて、少し安心。相変わらずカッコイイ新越沢を過ぎる...

2018.10.20-21奥只見・白石沢

片貝ノ池&貝ノ嵓スラブ、今回も行けなかったけど、大満足のスラブでした。1日目雨予報のためスラブの濡れやビバーク地までのアプローチを優先し、最近人気の片貝ノ池&貝ノ嵓スラブ対岸の白石沢スラブに転進判断。当初、白石沢にビバーク地を求めて偵察したが良いところはなかった。年によってはバックウォーターの付近に広いスペースがあるみたい。片貝沢出合にビバーク地を求める。こちらはグッビバ。雨は激しかったが、ディジュ...