FC2ブログ

2017.2.24-26 戸隠P1尾根(敗退)

戸隠P1へ。完登ならず。天狗原蟻の戸渡り、その先の雪壁は空へ向かって掘る貫通そのさらに先の雪壁を見たところで撤退、P1まで近くも遠く見えた。○メモ・タイム 1日目(2/24) 公民館P(8:20)~熊の遊び場下BC(16:20) 2日目(2/25) BC(7:00)~蟻の戸渡り先の雪壁を掘ったところで撤退(15:40)~BC(20:30) 3日目(2/26) BC(8:30)~公民館P(11:30)・装備:ロープ50m×2、スノーバー×1(もう1本あってもいいかな)、土嚢袋(懸垂&雪袋)・...

20170225-26 谷川岳 雪洞雪崩訓練

今回は私のような新人向けということで、雪洞泊訓練を企画して頂きました。まずはトレースの無いところをワカンでラッセル訓練!早々に目的地に到着し、ひたすら掘ります!まだ2人分くらいしかスペースないですねー。掘って掘ってー!5人寝れる巨大雪洞が完成!静かで眺めも良くて快適です♪お宿ができたところで、スタンディングアックスビレイ、若干1名懸垂下降訓練。夜は鍋で温まり、テント以上に真っ暗なので19時過ぎには就寝。...

170219雲竜渓谷 友不知

雲竜渓谷へ会外の山仲間とアイスクライミング。 友不知には3つの氷柱があり、そのうち左の氷柱をクライミング。 真ん中と右は上部に大きな亀裂もあり、おそらくもう一つあっただろう氷柱の残骸は、崩れた神殿を思わせ、もうシーズンの終わりを感じさせる氷瀑群でした 雲竜渓谷駐車場手前の広いスペースに駐車 前日にぱらついた雪が氷の上にうすーく一面に広がり、林道歩きは慎重になりました。 友不知の氷柱群。左を登攀。真ん...

相沢奥壁 エイプリルフールの滝(2017.02.12)

アイスクライミングウィークエンドDay2 相沢奥壁 エイプリルフールの滝 メンバー:田さん、野さん、松に河さんが加わって4名 アプローチは一時間前後、滝のレベルのせいか、アプローチの長さか、前日の神津牧場よりか人が少なく、後ろで順番待ちもなく、気温も過ごしやすく快適なアイスクライミングでした。 氷結状態:エイプリルフール左の滝…左よりはカチカチ、右よりはグズグズ。(夕方水のたれ具合はんぱなかった) エイ...

神津牧場 アイスクライミング インディアンサマー広場

アイスクライミングウィークエンド! Day1,神津牧場(南牧の氷瀑群) 田、野、松の3人 初めはワンパーティのみしかおらず、半貸切 その後、最終的なは9パーティぐらいはいたでしょうか。 繁盛してますねー アプローチ短いからねー 駐車スペース 林道沿いにある標識 フィックスロープが丁寧に続いてます こっそりおふざけ。バナナを登る。 奥のリトルインディアン 手前の入門砦の奥の滝ナバホ、いかなかったけど立派にそそ...

本栖風穴ケイビング(2017.2.5)

富士山麓でケイビングと称した、登り返しトレ。やはり実践の方が技術が身に付きますね。本栖風穴第二本栖風穴第一(第二洞口)...

宝永山170204

全国的な晴天の中、兼ねてから知人と予定していた厳冬期(?)宝永山へ。 太郎坊洞門付近の駐車場へ付いたのが8時30分過ぎ、駐車エリア(6台分)に停めるスペースなく、路駐の車も二台いたが、ゲートにいたおっちゃん(静岡の雪山訓練で特別にゲート上まで車をいれられるそうな)曰わく、駐禁とられるよ!!とのこと、しょうがなく水ヶ塚駐車場へ。 9時半発というスロースタートで、宝永山登頂を半ば諦めながら進むが、少ない雪...

台湾龍洞クライミング(2017.1.28-31)

出発直前、予定したビレイヤーが来れなくなるという緊急事態。ただ運よく、クライミングも魚介も楽しめました。皆さまパスポート更新はお早めに。※台湾入国には3か月以上のパスポート残存期間が必要です。...

甲武信ヶ岳(2017.1.14~1.15)

雪山シーズン本番ですね。みなさんは登っていますか?今回は参加を予定していた山行が荒天で中止になり、急遽、代替の山行を計画しました。冬型の気圧配置で強風が予想されましたが、森深い奥秩父ならば風の影響も少なかろうとの考えに基づく転進です。 1日目 毛木平~十文字小屋 2日目 十文字小屋~大山~三宝山~甲武信ヶ岳~毛木平積雪状態はトレースのない新雪で10~30㎝程度。吹き溜まりではラッセル気味になるという感じ...