FC2ブログ

寄:アッチガオ沢

中津川水系(寄沢):アッチガオ沢  遡行日:2020年1月19日(日)遡行者:N澤  天候:晴れ    昨年から一年中沢登りを心に決めて活動しているが、今年は他の山行と重なり、今日やっと沢初めが出来た。午前中は表尾根~大倉尾根で雪を楽しみ、午後から沢へ入った。昨日の雪の影響を心配したが、寄周辺は雪が無い。ローバイ祭りで賑わっていて、ここだけまるで春のよう。アッチガオ沢は短い沢で低い滝が続く。残念な...

雪の塔ノ岳でリフレッシュ

新雪の三ノ塔~塔ノ岳  山行日:2020年1月19日(日)  山行者:N澤  天候:晴れ    前日は一日中雪が降ったよう。遠くへ行かなくても近場で雪山が楽しめるだろうと行ってみた。朝はパウダーで快適だったが、昼近くなると気温が上昇し、樹氷が一斉にパラパラ落ちだし、すごい勢いで降ってきた。このパターンは初体験。驚いた。今日は雪山をのんびり歩き バッチリ リフレッシュ出来た!同じことを考える人は多い...

冬合宿 八ヶ岳・赤岳西壁主稜

冬合宿  八ヶ岳・赤岳西壁主稜  メンバー:Y本(L)、M井(記録)、A井(他会)  山行期間:2019年12月31日~2020年1月2日   恒例の年越し山行。パートナーのY本さんとまずは場所の検討。お互いアラウンドセブンティ、あーだこーだの末、八ヶ岳の赤岳西壁主稜に決定する。お互いすでに登ってはいるし、冬のバリエイションとしてはそう難度の高いものでは無い。しかし、今の我々には丁度よいところか。...

静岡 巴川・長尾川

静岡 巴川・長尾川  メンバー:M井(単独)  遡行日:2019年11月17日  長尾川は安倍奥のハイキングの手軽に楽しめる山として知られる竜爪山(薬師岳と文殊岳の総称)を源頭にもつ川で、東に下って巴川に合流している。竜爪山自体、1000mを僅かに越える程度の低山で沢も初級の沢だ。大分以前の事になるが一度遡行した事はある。腰を痛め暫く沢を休んでいたが痛みも薄らいてきたところで体調チェックを兼ねて久しぶ...

足尾 栗原川

足尾 栗原川  メンバー:M井(L、記録)、Y本  遡行日:2019年 9月15日~16日             10月5日~ 6日    「栗原川」の存在を知ったのはかなり以前の事だ。ナメ系の沢だが登り甲斐のある滝もあって面白そうで、早速計画を立てたものの延期となってしまい、その後実施する機会がなく時はすぎてしまっていた。それでも気にはなっていて今回Y本さんを相方に漸く実施の運びとなったのだが。【入渓直...

塩見岳

2019/12/28-12/30L U田K谷...

北八ヶ岳:硫黄岳~天狗岳 周遊

北八ヶ岳:北八ヶ岳・硫黄岳~天狗岳 周遊  山行日:2020/1/11(土)  山行者:N澤  天候 :晴れ  以前、中山峠経由で天狗岳から夏沢峠の周遊をしたので、今回は逆コース+硫黄岳のコースを周ることにした。急な登りは無いが、ずっと登りが続く。終日天気は良かったが、硫黄岳、箕冠山~東天狗岳の稜線は強風。ちょっと歩きにくい程度。しかしファン付きゴーグルで快適。楽しく雪山を楽しめた!今回ストックデ...

南ア:三峰川・岳沢(氷発達悪そうで中止)

南ア:三峰川・岳沢 (途中中止) 山行日:2020/1/4(当初1/4~6)  山行者:N澤、Y崎  天候 :1/4  晴れ以前行ったことがある岳沢のソーメン流しにチャレンジ。1/4の天気は良いが、1/5は少し天気が崩れ稜線では強風の予報となった。下山ルート予定の地蔵尾根も長く、F8を超えたら下降する計画に変更。【1900m付近の結氷状態】7:00 杉島ゲートから長い林道をひたすら歩き、南沢から岳...

2020岩トレ&鏡開き

丹沢広沢寺&モミソ岩2020年1月11-12日鏡開き引続き踵の様子見で、1月の三連休は雪山を諦め近隣の岩場へ。広沢寺は複数のパーティーが取付き賑やかでしたが、ドライで快適なゲレンデでした。丁度どんど焼きの時節。鏡開きと称し世附川のバンガローに泊まり焚火&牡蠣鍋を、朝食はそれに割ったお餅を入れ雑煮を作る。翌日は台風19号で休業中の中川ロッジの修繕状況を見てからモミソ岩へ。当方のみで岩トレできましたが、テラスから...

富士山二ツ塚~幕岩

2020年元旦ハイク富士山二ツ塚~幕岩二ツ塚より上二ツ塚1929m 宝永山2693m 富士山3776m師走の降雪で富士山は美しいデコレーションとなった。その山麓に幕岩と言う富士山形成の歴史を知る上で貴重な地層が観察できる場所があるらしい。そこそこ積雪があるのではとの期待を胸に、大晦日の湯河原幕岩に続き、富士山の幕岩に足を延ばしてみました。踵への圧も雪は吸収され、宝永の大噴火(1707年)で厚い礫層が形成された「砂走り...

湯河原幕岩

幕岩岩トレ踵の調子が今一つのため、今年の幕引きは幕岩を選択してみた。朝から強い暖風が吹きつけており、ガラガラと思いきや岩場は大混雑。朝ごはんをのんきに食べたせいか、主要どころはパンパンでしかも10人位のパーティが数組準備をしており、ボルダーも満員御礼。仕方なく見向きされないであろう壁でトレーニングを行った。クライミングシューズを履き、簡単な岩場を歩いてみたが、踵は特に悲鳴をあげないようなので、壁を丁...