FC2ブログ

北方稜線縦走(僧ケ岳〜毛勝三山〜剱岳)20150429−0505

GWは1週間かけて宇奈月温泉から剱岳へ
雪が少なく藪漕ぎが大変だった。
4/28
高速バス(新宿ー黒部IC)
4/29
宇奈月温泉〜前僧ケ岳手前:やぶに水が流れている場所を発見し行動中止
トレースあり
4/30
〜僧ケ岳〜駒ケ岳〜滝ケ倉山〜サンナビキ山?〜ウドの頭手前:ここも近くに水場発見
駒ケ岳まで登山道あり。駒ケ岳からは藪が濃い。雪庇に逃げようにも雪の崩壊が大きく繋がっていない箇所が多かった。
5/1
〜ウドの頭〜平杭乗越〜毛勝山
ウドの頭は3回ほど懸垂。
平杭乗越に向かう途中、手前の雪渓を降りすぎた。
沢と沢の間が藪で遮られており、見通しが悪く尾根の判別が所々見誤る。
毛勝山への急登は厳しい!
5/2
毛勝山〜釜谷山〜猫又山〜ブナクラ乗越〜赤谷山〜白ハゲ
赤ハゲ〜白ハゲ間の雪のつき方が悪い。
毛勝三山あたりから夏道が見え始める。
赤谷山からは登山者多数。
5/3
白ハゲ〜池ノ平山〜小窓〜三ノ窓
池ノ平のピークが二つあるが手前の尾根を少し降りてしまい時間のロス。
5/4
三ノ窓〜池ノ谷乗越〜剱岳山頂〜平蔵谷下山〜劔沢キャンプ場ビバーク
朝からガスって視界なし。下山途中で風雨にあった。
5/5
〜室堂


DSCN0880.jpg

DSCN0887.jpg

DSCN0898.jpg

DSCN0905.jpg

DSCN0911.jpg

DSCN0912.jpg

DSCN0915.jpg

DSCN0917.jpg

DSCN0930.jpg

DSCN0933.jpg

DSCN0935.jpg

DSCN0939.jpg

DSCN0942.jpg

DSCN0951.jpg

DSCN0955.jpg

◇装備
60mザイルx1本(懸垂下降で使用、60mでも50mでも変わらない)、スノーバーx1(今回は使用せず)、スノーソー兼ノコギリ、スコップ、ガス500mLx4(2個半使用:最終日雨に濡れたため大量(約1缶)使用、水づくり×3回)、わかんなし

◇ルートタイム
4/29(快晴) 宇奈月温泉駅(7:15)~平和の像(8:15)~僧ヶ岳第一登山口(8:35)~前僧ヶ岳手前の1650m付近(15:55)
4/30(快晴) C1(3:55)~前僧ヶ岳~僧ヶ岳(4:55)~駒ヶ岳(7:10)~滝倉山(14:50)~ウドノ頭手前の1850m付近のコル(16:10)
5/1(快晴)  C2(4:00)~ウドノ頭~平杭乗越(11:00)~毛勝山(15:50)
5/2(快晴)  C3(3:50)~釜谷山~猫又山(5:45)~ブナクラ乗越(7:40)~赤谷山(11:00)~赤ハゲ~白ハゲ(15:00)
5/3(晴のち曇り)  C4(4:00)~大窓(6:10)~池平山(11:10)~小窓(14:10)~小窓尾根(15:10)~三ノ窓(17:00)
5/4(曇りのち雨)  C5(3:50)~池ノ谷乗越(4:50)~剱岳(6:15)~平蔵谷~劔沢出合(7:50)~剱沢小屋付近(9:50)
5/5(快晴)  C6(6:20)~室堂(9:10)
※C1,C2は雪解け水があった。

◇その他メモ
・往路:高速バス使用。黒部ICから富山電鉄新黒部駅(付近にコンビニ等はまだない)まで徒歩30分弱。
・吸水したウール靴下は痛い。
・のこぎりは有用だが、長い方が好ましい。
・劔沢小屋は営業開始前だった。
・下山後の着替えは営業所止めで事前に送った。要身分証。
・特急の自由席は意外と空いている。

コメント

非公開コメント