FC2ブログ

西谷:石楠花沢(2016/6/12)

奥秩父 西谷:石楠花沢 右俣遡行~左俣下降
参加者:L三井さん、田中さん、野澤

奥秩父の沢は概して苔がきれいだ。フカフカのじゅうたんという感じ。
汚れていないので滑らない。
ガイド本では、この沢は手付かずの自然が残り、連瀑帯もありなかなか手ごわいらしい。
特に右俣の30mは面白そう。

いつもの如く 道の駅三富で5:30に合流し、1台で現地へ向かう。
車は道の少し広くなったところにしか置けないので軽で行く。

右俣、左俣出合いの水量は若干少なめか?写真とはずいぶんイメージが違う。

P6123852.jpg
【30m】

今回は、30mの滝にチャンレンジ。三井さんがトップで登りきる。
次の3mは、大岩の隙間から這い上がる。胎内くぐりの雰囲気。

P6123861.jpg

【奥の二俣手前 8m直滝】
その後は、奥の二俣手前の8m直滝まで、小滝の連続。
熱かったので、水が気持ちいい。倒木が多く沢がところどころ埋まっていた。
ちょっと残念。
8m滝は、突破口が見つけられず今回は断念。
奥の二俣1240mで、これ以上上っても面白そうな滝が無い・・・?
稜線へ出るのもしんどいので、奥の二俣1240mから左の沢を登り
トラバースして長沢山の尾根を下降する。
計画していた左俣は、最後の10m手前尾根から降りちょっと歩いただけ。
途中でショートカットしたので、12:00で終了。

コースタイム:
 入渓点6:41~右俣奥の二俣1240m 10:10
 長沢尾根~左俣/右俣分岐 12:10

反省:
 今回は、私が沢靴を忘れるという大失態をしてしまった。
 トレランシューズだったが、沢ではぬめりがあるせいか滑ってしまう。
 あっちこっち傷だらけになったが、何とか無事下山。メンバーに感謝。

野澤


コメント

非公開コメント