FC2ブログ

谷川 湯檜曽本谷2016/7/30-31

谷川 湯檜曽川本谷
遡行日:2016/7/30-31
参加者:L田中さん、野澤(記)

7年前に計画した湯檜曽川本谷。台風接近で大雨と強風。
ケーブルカーも運休するほどの状況でやむなく断念した沢。
今回漸く念願が適った。

【1日目】
土合の駐車場に車を止め歩き出すと、林道のゲートが開いている。
これ幸いとばかりに、車を取りに戻ったが、実はすぐ先の川原で通行不能。
欲張っても変わらなかった。

武能沢手前で林道を間違えた。面倒なので本流へ出て歩き出す。
高温動物の田中さんは既に大汗。川に着くや頭から水を被っていた。
魚止めの滝を右岸から抜けるがその先の連瀑帯は巻く。

水が少ないのか、ウナギ淵は胸以下の水量。
暑かったのでたっぷりゆっくり浸かる。

P7304004.jpg

滝がドンドン出てくる。登れる滝も多く楽しい。
20m抱返沢、曲がり滝、2段12m等は無理せず巻く。
40m大滝は、下部をフリーで、上部はザイルを出して通過する。

P7304041.jpg

本日はここで終了予定だったが、河原以外に平らなところが見当たらない。
時々にわか雨も降ってたので、河原では不安。
時間があるので二俣まで行こうか悩む。
しかし、先行パーティーが2パーティー。人数も多かったので、二俣は諦めてBPを探す。

送電線巡視路に平らなところを発見。ここをBPとする。快適!
タープを張り少し経った頃に夕立ち。川の水量が増えるほどではなかった。
30分ほどで雨もあがり、河原で焚き火をして快適な夜を過ごす。

P7304048.jpg

【2日目】
 送電線巡視路をあがるのは面白くないと峠ノ沢を遡行しはじめたが、いきなり8mほどの滝。
高巻きも厄介そうなので、本流へ戻り、送電線巡視路をたどり清水峠の稜線を目指す。

P7314054.jpg

稜線までは草刈もばっちり。ご苦労様です。
30分ほどで稜線へ出る。その後も快適に白樺小屋、

P7314060.jpg

JR見張小屋を経由し土合へ下山する。

P7314061.jpg

コースタイム:
 1日目 土合P 7:00-魚止めの滝 8:35-ウナギ淵 9:16-40m大滝 12:52 -BP
 2日目 BP 6:38-稜線 7:21-白樺小屋 9:31-土合P 12:23



コメント

非公開コメント