FC2ブログ

ちょうちん穴(2016.8.27)

天気が悪いので、泳ぎの沢を断念し、近場の奥多摩でケイビングに行ってきた。
期待以上に楽しめた。

今回初めて体験してみて、ケイビングに対する知識、経験どれも不足していいることがわかった。
戦略をたてて、再チャレンジしたい。

ちょうちん穴20160827

○メモ
・アプローチ:川乗林道を15分ほど歩き、最初の分岐を右へ行くとキャンプ場(営業しているのだろうか?)がある。左の橋を渡り、本流の左岸へ渡る。登山道を歩き、支流にかかる橋を渡ると石灰岩の岩(ボルトあり)がある。この左右にそれぞれ第一洞、第二洞の入り口がある。
・参考資料:ケイビング-入門とガイド-(1995, 山と渓谷社)
・本当にドロドロになる。
・洞窟内は反射があるのでヘッデンだけで意外と明るいと感じた。
・衣類は2ピースだと泥が入り込んでくるので、つなぎが推奨される理由が良く分かった。
・肘や膝を使うムーブが多いので、プロテクターは有用。
・ヘッデンは正面につけると、邪魔になることが多い。
・雨の日こそケイビングだと思ったが、入洞するまでは雨の日の沢登前のテンションと変わらない。(確かに入洞すれば雨は関係ない。)ケイビングといえど、やっぱり晴れの日が良い。

コメント

非公開コメント