FC2ブログ

オツルミズ沢(2016.10.15-16)

BPでは月明かりに渓谷が浮かびあがり、ヘッデン要らず。

最後の源頭部では飽き飽きバテバテで体力不足を露呈。
雪山いけるかなぁ~。

オツルミズ2016-1
下部ゴルジュ

オツルミズ2016-2
サナギ滝を遠望

オツルミズ2016-3
大滝上からの夕暮れ

オツルミズ2016-4
BP

オツルミズ2016-5
源頭部

オツルミズ2016-6
山頂

◇その他メモ
・カグラ滝までは巻き道利用。おそろしい。
・下部ゴルジュ。おもしろい。
・全体的に巻き道は踏まれている。とはいえ神経を使う巻きも多少。
・大滝上の岩棚BPは増水の心配さえなければ至極快適。
・沢風が吹き、衣類は翌日の着替えが苦にならないほど乾いた。今まで経験した泊まりの沢で一番乾いた。
・水線上に雪渓はないが、泳ぐとやはり寒い。一方で日に当たると暑い。

◇タイム
15日 森林公園P(6:15)~オツルミズ沢出合(6:50)~カグラ滝上(7:55)~サナギ滝上(13:00)~大滝上(17:35)~岩棚BP(17:50)
16日 C1(7:00)~駒ヶ岳山頂-駒の小屋(12:50-13:40)~森林公園P(17:35)

◇装備
ロープ50m、カム#0.3-2(あれば安心)、ハーケン(多用)、チェーンスパイク(不使用)

コメント

非公開コメント