FC2ブログ

南ア:鋸岳~甲斐駒ケ岳2016/12/29~31 

南ア:鋸岳~甲斐駒ケ岳 年末山行
2016/12/29~31
L:野澤

念願の冬の鋸岳から甲斐駒ケ岳へ行ってきました。
天気予報どおり3日間とも好天に恵まれる。

29日 戸台(6:30)~角兵衛沢出合(8:22)~角兵衛沢コル(15:00)
戸台駐車場を明るくなってからのんびりスタート。
昨年11月に来た際は、このガレ場でバテてしまったので、
ゆっくりペースで登る。
積雪期なので少しは楽だったがそれでもバテた。情けない。
コルの少し手前にアイスクライミングが出来そうな滝を発見。
今度 遊びに来たい。
PC294338.jpg

コルのテントスペースを心配したが、先行パーティーは1組だけ。
少しは風が避けられそうな良い場所が空いていた。
一人での設営も楽に出来 ラッキーだった。
夜は風が強く、明日からの稜線上の行動を心配しながら寝る。

30日 7:00 風は少し弱くなってきたが、先行パーティーは
初心者がいたらしく第一高点登頂後下山していった。
本日は、角兵衛沢コル~6合目石室小屋まで。
鋸岳(第一高点)(7:30)、小ギャップを超え、鹿窓へはトラバースで抜け、
鹿窓の横から第三高点の尾根へ出る。(8:16)
PC304342.jpg
【第一高点】
PC304343.jpg
【目指す甲斐駒ケ岳:第一高点から】
PC304348.jpg
【第三高点の稜線】
あっさりと第三高点にたどりつき、本命の大ギャップへ。
少し下がった所の立ち木を利用すると20mと資料にあったので、
50mロープを持ってきたが、どう見ても30m以上ありそう。
結局、2回懸垂、しかも、大ギャップのコルから左側へ下った斜面へ
降り立った。やわらかい雪を掻き分けながらコルまで這い上がる。
余計な作業をまたしてもやってしまった。
コルのテッペンに降りる残置ロープもあった。
残置ロープやシュリンゲも有り惑わされてしまった。
もっと下降ポイントを確認してから下降すべきだった。
次回は間違えないようにしたい。
ガレ場を下り回り込んで第二高点へ向かう。
PC304354.jpg
【第二高点から甲斐駒ケ岳を見る(10:21)】
中ノ川乗越へは、急斜面の雪壁下り。尻セードであっという間に下る。
スピードが出過ぎて少し怖かった。
ここから小屋までは縦走路。ひたすら進む。

PC304359.jpg
【六合目石室】
六合目小屋着(14:52)。
雪が多いと見逃してしまいそう。
小屋は貸切だった。人気ないのかな?

31日 7:00 最終日は、甲斐駒ケ岳(9:42)~北沢峠(14:12)~戸台(18:30)
PC314363.jpg
【甲斐駒ケ岳頂上にて】

甲斐駒ケ岳頂上直下は、よく締まった雪壁を快適に登る。
甲斐駒ケ岳は一般ルートのせいか人が多い。
誰も行っていないようなので摩利支天側を通って下山する。
最後はヘッデンになったが、無事戸台到着。
仙流荘(年末年始は21:30まで)で風呂に入りさっぱりして帰宅する。
今年も無事に終わった。














コメント

非公開コメント