FC2ブログ

宝永山170204

全国的な晴天の中、兼ねてから知人と予定していた厳冬期(?)宝永山へ。

太郎坊洞門付近の駐車場へ付いたのが8時30分過ぎ、駐車エリア(6台分)に停めるスペースなく、路駐の車も二台いたが、ゲートにいたおっちゃん(静岡の雪山訓練で特別にゲート上まで車をいれられるそうな)曰わく、駐禁とられるよ!!とのこと、しょうがなく水ヶ塚駐車場へ。

9時半発というスロースタートで、宝永山登頂を半ば諦めながら進むが、少ない雪、弱い風で、ちょっと凍結したただの夏道歩きのため難なく登頂。

頂上で会った方と話を弾ませたのち、御殿場側から下山。

御殿場側の宝永山直下は富士山らしいアイスバーン!

12本爪アイゼンでも研いでないので滑る滑る(゚o゚;

ピッケルもほとんど刺さらない(>_<)

迂回して下りやすいルートもあったが、あえて練習のためいろいろな角度でアイゼンを立てながらアイスバーンの透明(カチカチ)なとこを選んで下る。

他の山と違うのは、平らなところがなくずっと傾斜があるこのアイスバーンで更に風が強いこと(この日は微風)

富士山ずっとこれだと思うと心落ち着く場所がほとんどない。滑落事故が起こるのもわかる。

すると上にいた仲間がなんということでしょう。スマホを滑落させる!!

スピードを上げ自分めがけて落ちてくる

アイスバーンに膝をうち、アイゼン滑らせ、体制二の次で滑落したスマホを迎えうつ

掴むチャンスは一度きり!!

「来い!」

全神経を集中させ、無事ゲット!

その後今度はアイゼンも外れて数十センチ滑落させるというミラクル。

これがより条件の悪い頂上直下だったら…( ・_・;)

そんなこんなでその後の下りは大砂走りをまさかの大砂走れて日の入り前に無事下山。

今年も雪少ないねー

M.M記

コメント

非公開コメント