FC2ブログ

GW朝日岳・五輪山・雪倉岳 山スキー

Kさんと二人で蓮華温泉周辺の山スキーを計画。
白高地沢はあこがれの場所。
テント泊の山スキーは20年ぶり。体力が心配。

<1日目>
GW後半初日の渋滞で平岩駅での集合が遅れる。
平岩7時45分で合流し、車1台を下山先の木地屋にデポし、栂池スキー場へ移動。
ゴンドラ・ロープウェイでスキー場トップへ。

KIMG0727[1]
栂池ロープウェイ終点

KIMG0731[3]
天狗原への登り。快晴で暑い。

KIMG0739[2]
小一時間で天狗原へ。

KIMG0747[2]
振子沢へ。
このコースは蓮華温泉へのアプローチだけかと思っていたが、とても楽しいコース。
久しぶりの重荷だが、雪も良く快適。

KIMG0761[1]
振子沢から左の沢へ移り、蓮華温泉へ。

KIMG0764[3]
蓮華温泉前の鯉のぼり。
これから登る朝日と五輪が正面に見える。

KIMG0774[3]
蓮華温泉から尾根を巻いて兵馬の平へ。蓮華温泉への急斜面を下降し、瀬戸川へ。板を脱いで橋を渡る。
対岸に渡ると後続の学生パーティーの1名が急斜面を滑落。途中で止まって良かった。

ひょうたん池を過ぎ、五輪山への夏道が白高地沢を横切る地点にBCを設置。水もとれる快適な幕場。
他にも2パーティー。
天気が良いので外で夕食を食べ、翌日以降の行動を議論。
当初計画では、荷物担いで3日目に雪倉北面を登り東面を滑る計画だったが、アイゼンもないし、ちょっと厳しそうなので現地の判断で計画変更。朝日を滑り、五輪山を登り返して滑り、BCを撤収し、蓮華温泉まで戻り、翌日雪倉を登り、下山する計画に変更。
よって、2日目は蓮華温泉でビールを購入できることになったので、担ぎあげたビールは飲んでしまうことに決める。
もう蓮華温泉まで戻るしかない。

<2日目>
鳥のさえずりで目をさます。

KIMG0779[2]

白高地沢右岸を登る。

KIMG0793[1]

白高地沢の雄大な風景。

KIMG0821[2]
登るにつれ、北アルプスの雄大な景色が広がる。

KIMG0831[1]
朝日岳山頂。

KIMG0837[3]
私たちだけだったのに、いつの間にか賑やかに。


KIMG0833-PANO[1]
山頂からの大パノラマ

2017-05-07 (1)
パラダイス!

KIMG0852[1]
振り返る。

1900mまで、朝日の一番おいしいところを滑り、五輪山の尾根へ登り返す。雪倉、朝日を対岸に見ながらの登り。

五輪山は三段の中斜面からなる。頂上直下のコルまで登り、滑走開始。朝日以上の超快適斜面。
あっという間に滑りおり、夏道沿いに急斜面を白高地沢に戻る。


KIMG0882[1]

BCを撤収し、再び瀬戸川へ。急斜面をツボ足で登り返し、蓮華温泉まで戻り、テントを張る。

a href="http://sagamisanyuukai.blog.fc2.com/img/2017050723155240e.jpg/" target="_blank">KIMG0886[1]
後は温泉とビール。

<3日目>
Kさんは雪倉へ行くため5時発。
体力に自信のない私は蓮華温泉に残る。

KIMG0915[1]

朝寝をして、することがないので温泉で朝からビール。Kさんの帰りを待つ。
天気良く、みな山にいくので、ほぼ貸し切り。

Kさんの戻りは13時過ぎ。
昼食とって14時30分下山開始。
木地屋へのルートは積雪が少ないため、林道を下る。雪倉、朝日、五輪の眺めが良いが、平坦なため、スキーが滑らず苦しい。

白池で18時。ここから林道は傾斜がでる。後は日没と競争。
18時半に除雪終了点へ。最後は30分弱の歩きで、19時車に到着。

天気にも恵まれ充実したGWスキーでした































コメント

非公開コメント