FC2ブログ

170801-03 赤木沢

一足早い夏休みを頂き、北アルプスの奥の奥、日本一人気な沢(?)赤木沢に行ってきました。
初心者向けの沢ということで、今回は夫婦2名にて。
台風の影響が心配されましたが、お天気に恵まれ最高の沢日和でした。

8月1日(火):
天気:曇ときどき雨
行程:折立→太郎平小屋→薬師峠(テントデポ)→太郎平小屋→薬師沢小屋
ガスガスの中折立を出発。小雨が降るも五光岩手前で剱岳も見え、これぐらいの雨なら、と思っていましたが。。。
RIMG4895.jpg
テントをデポして薬師沢小屋へ歩き出すと、雨が本格的になってきました。
雨に濡れるキヌガサソウに励まされながら15時前に小屋に到着。
RIMG4901.jpg
増水を心配しましたが、水も透き通っており、水位も問題なしで一安心。天気も回復してきて、明日への期待が膨らみます。
RIMG4928.jpg

8月2日(水):
天気:晴れのち曇
行程:薬師沢小屋→黒部川奥の廊下遡上→赤木沢出合より入渓→中俣乗越→北ノ俣岳を経由して太郎平小屋、薬師峠キャンプ場
薬師沢小屋を6:00に出発。ときどき単独者?の足跡があるものの、誰にもお会いすることなく、貸切状態でした。
RIMG4964.jpg
さすが黒部川、水が冷たい、多い、速い。左右どちらの岸を歩くか見極めながら(時には真ん中の中洲を選び)進みます。赤木沢出合の手前で一度、急流を避けるために小さな支沢を利用して巻きました。
ここまで腰以上水に入ることはほぼなく、お尻が濡れるかどうか程度のへつりや渡渉ですんだので一安心。
RIMG4967.jpg
小屋から歩き出して90分で赤木沢出合に到着。作り物ののような景色をしばし堪能しました。これも貸切状態。本当に贅沢。
RIMG4972.jpg
この景色の右が赤木沢の入口。
RIMG4975.jpg
最初の3段20m滝。ガイドブックとおり右から。階段状で斜度も無いのでビビリの私でも問題なく登れます。
RIMG4986_2017080517175247c.jpg
明るい沢と聞いていましたが、本当に明るい!水はそこそこ冷たいですが、日が当たっているので寒さで震えることはほとんどありませんでした。
RIMG4996.jpg
夢のようなすばらしい景色がどこまでも続きます。序盤が赤木沢の一つのハイライト?
RIMG5046.jpg
この滝は右のニッコウキスゲの草原の中を巻きました。これ以外の滝は、最後の大滝以外ほとんど私でも登れました。
(途中、足が着くだろうと思った釜が深すぎて1~2m程泳いだ箇所がありましたが、流れが強くないところだったので事なきを得ました)
RIMG4999.jpg
寒くないので積極的に腰まで水に。どこからでも登れそう、どこから登ろう。
RIMG5053.jpg
滝上から見るとこんな感じ。透き通った青!豊富な水!本当にすばらしい、としか言いようがありません。(語彙が乏しくてごめんなさい)
RIMG5060.jpg
お花とアサギマダラ。
RIMG5020.jpg
水中にはイワナ!(右の方に2匹いるのわかりますか?)
大自然の中にお邪魔して申し訳ない気さえしてきます。
RIMG5013.jpg
最後のハイライト。30m大滝。ここは少し手前から斜面を巻きます。ロープを使ったというログがあったので、少し緊張していましたが、ほぼ道ができている上に灌木が良いホールドになってくれるので高度感をあまり感じず、ロープも使わずに上れました。
RIMG5066.jpg
大滝は虹がでていました。
RIMG5070.jpg
振り返れば水晶岳が。気づけばこんな高度まで上がってきました。
RIMG5079.jpg
だんだん細ってきた流れ。走れるナメ滝(良い子は真似しないでください)などを進み
RIMG5089.jpg
最後の3m一枚岩を登って…
RIMG5097.jpg
遂に遡行終了。名残惜しいですが快い疲れとかわいいお花達に囲まれ充実感の方が上回ります。水が冷たいのもそのはず。まだこんなに雪があります。
この辺りで水を汲みましたが、湧水ではなく雪解け水なのか、あまり美味しくなかったので飲まない方が良いのかも?
RIMG5105.jpg
最後はテント場に向け、赤木岳、北ノ俣岳を縦走。雷鳥さんと遭遇。
RIMG5119.jpg
北ノ俣岳は新・花の百名山。ハクサンイチゲが素晴らしい!8月上旬の赤木沢、水は冷たいですが、お花は最高です!
RIMG5148.jpg
最後はガスガスでしたが、15時頃、ゴール!平日にも関わらず、テント場はそれなりの混み方。お盆休みには足の踏み場もなくなるのでしょう。。。
RIMG5165.jpg

夫婦2人沢。少しレベルの高い沢に同行させていただいたり、渡渉訓練をして頂いたおかげで、
事故なく、心にも余裕を持って臨むことができました。
感謝感謝です。
翌8月3日は薬師岳をピストンして折立へ下山しました。

M×2

コメント

非公開コメント