FC2ブログ

170909-10 秋の沢集中(東黒沢~ナルミズ沢チーム)

新人の私にとっては初の秋の沢!と言っても天気も良く暖かだったので、冷たい水が気持ち良い遡行でした。
今回は谷川岳の麓、土合駅に8名集合。東黒沢~ナルミズ沢チーム4名(含む筆者)、湯檜曾川本谷チーム2名、大倉沢2名に分かれ、14時白毛門山頂集合を狙いました。

9日朝7時出発!早々にハナゲの滝到着。かわいそうに、小学生からからかわれそうなネーミング。緩やかで雄大な滝です。

東黒沢は明るく、緑と青空のコントラストが綺麗な沢でした。水が豪快に流れている小滝もありますが、問題なく登れます。


花畑の中を詰め、笹の藪漕ぎへ。支沢を下降してウツボギ沢へ合流。

ナルミズ沢にあっという間に合流。川幅広く、開けた明るい沢でした。
最初の滝。ここは右岸から登れるそうですが、無理せず巻きました。

その後は平和です。



13時大石沢出合到着。今晩の宿泊地です。前後に別パーティがいたので、早々に場所取り。午後はまったり釣りや昼寝を満喫。
対岸には都内の山岳会の大パーティが。大賑わいのナルミズ沢で一夜を越しました。

翌朝やはり7時に出発。いよいよ天国へ続く沢の核心部へ!
見た目ほど深くなかったので積極的に水に浸かっていきます。20秒ほとで足が痺れてきますが。

魚留の滝等落ちたら痛そうな滝はたまにお助けロープを出してもらいながら、無事遡行♪目の前にかっこいいジャンクションピークを見上げながらどんどん進みます。


あっという間に遡行終了。笹の草原を詰め、稜線に10時に到着しました。

ここから地獄の下山、というか登山が始まります。ジャンクションピークまでの笹の切り開きは滑るし痛いしガスガスでいつまで経ってもピークに着かない!この斜面だけで、ナルミズ沢もう2度と来たくない!と思ってしまいます…。
11時半過ぎに朝日岳登頂。なんとかガスが晴れました。

笠ヶ岳までの道すがら湯檜曾川本谷チームと合流。大倉沢チームは増水のため撤退されましたが、なんとか2パーティ山の上で集合できてよかったです。
(笠ヶ岳山頂集合写真はどなたかアップして下さい)
F.M.

コメント

非公開コメント