FC2ブログ

フリークライミングトレーニング&安全講習 20171028

湯河原幕岩で予定していた岩トレですが、雨の為レッジでのフリークライミングトレーニング&安全講習に変更となりました。




























トップとフォローの流れとそれぞれのロープワーク

終了点の使い方

支点作り

流動分散(2点、3点、アイスは180cmなど長いスリングで離して作った方が安全)
固定分散は解除が大変なケースがある(アイスクライミング等)

リード時の細かな注意点
カラビナの向き(次に進む方向が確実でないときはヌンチャクを逆に使ってロープ側に逆向きにカラビナを追加する。)

ロープの通す向き

Zクリップに注意

ロープに脚をかけないに注意

フォローを安全に確保しないといけないので自分も安全確実に落ちないでフォローの力量で登れるラインを選ぶ(重要!)

終了点からのロワーダウン(残置リングやビナにダブルで通して架け替え)

フォローが途中で何かあって下さなければならない時ロープが下まで足りるか注意

懸垂下降手順、降りたらロープを左右に引いてちゃんと動くか確認する癖をつければ、
先に降りた人が次の人どうぞの合図にもなる

ルートの途中敗退の時の残置を残さない懸垂のセット方法(降りたら下からカラビナとスリングを回収できる)

リードのビレイ、ビレイに慣れない人は登る人にトップロープも結んで補助しながら練習

クローブヒッチ(インクノット)でのセルビレイ時は、間違っていないか引いて確認する

などなど


先輩方の御指導のお陰で、皆さん充実した一日になったと思います。

支点構築については、確実に迅速に行うことが重要なので場数を踏む必要性を感じました。
講習だけでは、忘れてしまったりスムーズに作業が出来ないと思いますので、
山や岩場で実践するなり家で復習するなりして、確実な技術として身に着けて行きたいと思います。

コメント

非公開コメント