FC2ブログ

甲斐駒ヶ岳 2017/12/31〜2018/1/2

甲斐駒ヶ岳(PH)
Y本、M井、A井(記)



12月31日 
 8時に戸台駐車場に到着。雪は無し。まさかのほぼ満車(100台近い)。係りの人がいて、あと3台とか。危ねー。上でテント張る場所あるか心配。
 長〜い河原歩きからスタート。あとから思うと、山頂までの行程でかなりの部分が平坦な河原歩きか緩い登りで、傾斜がある登りは全体の3割も無いのでは?
 14時 北沢峠の長衛小屋に到着。ここで積雪10〜15センチくらい。ここまでアイゼン無し。小屋は年末年始は営業していてテン場は一人一泊500円也。既に12〜13張くらいあるがまだスペースはたくさん有る。結局最大で30張くらいになっていた。
 冬のテント生活はまず水作りからだが、ここでは沢が完全に凍って無いので水が汲めるので本当に楽だ。燃料の消費が著しく少なくて済む(とか言いながらやたら暖気して持参した燃料を使い切って最終日に小屋で小ガス缶500円を買いました)。夕食はY本リーダーの鍋。高野豆腐は鍋に入れると美味しいですね。

1月1日
 M井さんによる新年の雑煮を食べて琴の音は自分でツンツクツンとか言いながら和尚が2気分でアイゼン付けて6時40分発。薄曇り。
 仙水峠経由で駒津峰へ着くと強風。ガスで眺望ゼロ。ここから急な登りになるのでM井さんはもう体力的に無理と一人テントへ帰る。この日会ったパーティは鋸岳からの縦走が4〜5P、同じ北沢峠から甲斐駒ヶ岳へのパーティも5Pくらい(うち単独が3人くらい)。テン場にいるほとんどが仙丈ヶ岳に行くようだ。
 駒津峰からはほぼ岩場。途中ちょっと見えた富士山もほとんど雪がなかったのだが、ここの岩もほぼ露出していて雪も凍っていないのでそれほど怖い所は無い。
 12時30分 山頂着。予想よりだいぶ掛かった。強風、眺望ゼロ。写真見ると2人して鼻水凍ってます。

1月2日
 曇り、だったが下山すると山頂晴れてるじゃん!A井の普段の行いが、、、。帰りに伊那の名物ローメンを食べた。油そばを少しさっぱり極太麺で作った感じ?旨かったです。





コメント

非公開コメント