FC2ブログ

南ア:北岳20181229~31

南ア:北岳(奈良田~池山吊尾根~)  
山行日:2018/12/29~31 
メンバー:L野澤 

登攀中の青空の北岳
【 往路 青空の北岳 】


2018年の最後に、行きそびれていた北岳へ行ってきました。
予報では、風は強そうだが天気は安定。
雪はやや少なめかな。

12/28(金)
 夜 奈良田へ移動。
 奈良田バス停近くの駐車スペースで車中泊。
 ここには綺麗なトイレが有り、通る車もほとんどなく快適です。

12/29(土)
 朝 発電所の駐車場へ移動。
 ゲート前に2台。発電所の駐車場には1台。ガラガラ。
 のんびり仕度して出発。あるき沢橋へ。
DSCF5284.jpg
 【あるき沢橋BS 雪が無い】

 あるき沢橋で水を入れている人がいた?上にも雪が無い?
 下山する方から、小屋の周りには雪が有るから水の心配は要らないよ!
 と情報をもらいホッとする。
 あるき沢橋からは急登。久しぶりの重い荷物に肩や背中が
 悲鳴をあげる。柔な足の裏の皮も剥けそうで痛い。
 2500m辺りまでは上げようと思っていたが、あっさり断念し
 池山御池避難小屋泊に変更。明日は空身で往復することにする。
IMG_9385.jpg

 予定では往復で10Hの予定。ちょっと長いのが気になる。
 痛い足は、テーピングでぐるぐる巻きに。良い感じ。

12/30(日)
 5:00 アイゼンを付けて出発。トレースもバッチリ。
 途中までは日の出を楽しむ余裕もあり。
IMG_9361.jpg

 ボーコン沢の頭までは順調だったが、ここで休憩し行動食を
 食べようと探すも見当たらない?!ヤバイ 忘れたみたいだ。
 ポカリとお湯、飴玉はたっぷり有ったので、気を取り直して
 いくことにする。しかし無いと分かると急にお腹が空いてきた。
 八本歯のコルには、まだ新しそうなトラロープがところどころに
 設置されていた。慎重に抜ける。
 大樺沢の分岐辺りから風が強くなり雲も出てきた。
 コルを回り込んだ雪壁は、良い具合に締まっていて、
 アイゼンとピッケルが効いてくれ気持ちよくまっすぐ登れた。
 頂上では風が強く長居する気になれない。
 登頂の証拠写真を撮り、直ぐに下山する。
頂上の看板

頂上で自撮り

頂上の頃は雲で覆われる
 【 登頂時の頂上は雲に覆われていた 】

 この日も小屋でのんびりする予定なのでゆっくり下山する。
 翌日は天気も良く風も収まる予報のせいか、多くのテントが有った。
 小屋も満員御礼状態。小屋の周りにもテントがたくさん有った。
 すれ違う方も多くかなりの人数が入山していたようだ。

12/31(月)
 この日は下山だけ。荒川出合のアイスクライミングの滝は
 順調に発達していそうに感じた。今後の冷え込みに期待。
 10:40 駐車場着。今年はこれで終わりです。
 駐車場は満杯。
 溢れた車が途中の避難帯や外良寺の駐車場にも置かれていた。

コースタイム:
12/29(土)
 奈良田発電所 6:30~あるき沢橋 9:15
 あるき沢橋   9:30~池山御池小屋 12:15

12/30(日)
 池山御池小屋 5:00~ボーコンの頭 7:35~北岳頂上 10:25 
 ~池山御池小屋 14:25

12/31(月)
 池山御池小屋 6:15~あるき沢橋 8:00~奈良田発電所 10:35



コメント

非公開コメント