FC2ブログ

ハンピ(2018.12.25-28)

インド旅のついでに、ボルダリング。
以下、備忘録的なメモ。

・南インドにある遺跡と岩の町。アクセスは悪い。私はハイデラバードから入って、マイソールに抜けた。
・観光地だし、欧米バックパッカーたちも多いので、物価は高い。
・日中は暑くて、昼寝するしかないし、登れるのは朝夕のみ。
・マットレンタル 100~200ルピー 大きさとかによる。ハンピバザール側にはレンタルできる場所は発見できなかった。
・トポ 2800ルピー。どこまで値引き可能かは不明。高いので、買わなかった。
・ハンピバザール側は、遺跡観光がメイン。こっちで登っている人は私以外は見かけなかった。そもそも遺跡に近いところは登攀禁止みたいです。
・ボルダーがメインなら対岸に泊まるべし。インド人はヒッピー村と呼んでいた。道具のレンタル屋もこちらにしかない。ビギナークライマーが多く、多国籍でワイワイ登れるので、楽しい。
・よく登られている岩場にはチャイボーイたちが売り込みに来るので、岩場でチャイも飲める。
・所謂、積極的に観光はしなかったので、なんともいえないが、私が立ち寄った多くの遺跡は、生きていなかった(遺跡なので当然ですが)。気に入ったのは、村の入口にある夜のヴィルーパークシャ寺院。こっちは生きていた。
・真面目に登るエリアじゃないと思いますが、景色も良く、インドでクライミングが楽しめる素晴らしい場所でした。

Hampi1.jpg
マータンガ丘

Hampi2.jpg
ハンピバザール側
Hampi3.jpg
対岸側

コメント

非公開コメント