FC2ブログ

大沢下り

2月17日

前夜、大沢集落手前で車中泊し、大沢駅へ。大沢駅駅舎

新井大沢駅


列車で米沢まで移動
新井大沢駅2


米沢でバスに乗り継いで天元台スキー場へ

ロープウェイとリフト3本乗り継いでスキー場トップへ10時に到着。ここから長いツアーへ。

中大巓、藤十郎、東大巓へ向けて、稜線を歩く。時折、青空となり、小さいが樹氷も美しいが、樹林をぬって歩くので、雪も深く時間がかかる。明月荘はパスして、明月湖から、「くじらの斜面」の降り口へ13時着。

広い斜面を滑るが、立岩のところで尾根を一本間違えて登り返し、「忠ちゃん転ばし」の急斜面を降りる。砂盛へ登り返しもルート外して、合計で計画より1時間半はロス。

急斜面を降りると、あとは林道沿いの長い滑り。安全地帯に出て一安心。

傾斜が緩いので、ラッセルになると月夜の下山になるかと思ったが、スノーモービルが入っていたのと、雪がとても軽いパウダーで快適に進む。
牧場シュプール


吾妻山麓牧場で夕焼けを眺め
柳下牧場2

新井牧場2

除雪終了点の小屋集落に18時着。

スキーを担いで、車へ戻り、25年越の計画を終了。

滑りの楽しさというよりも、長距離のクラシックなスキーツアーの魅力を堪能しました。










コメント

非公開コメント