FC2ブログ

大峰 下多古~伊坪谷下降~上多古川

大峰
下多古川伊坪谷下降上多古川
2019年5月1~5日
メンバー:(L)A木、S木、他2名
下多古川 琵琶滝50m
下多古川 琵琶滝50m
富士川の三ツ沢からスタートしたGW10連休は、紀伊半島の渓の連続遡下降で終了し、完全燃焼することができました。いずれの谷も大峰奥駆山上ケ岳の東面から吉野川へ注ぐ大水量の渓。下多古川(しもたこかわ)は琵琶滝50mと中ノ滝40m、下降した伊坪谷は大滝55mを有し、山頂直下の上多古川(こうたこがわ)は洞門ノ滝43m、阿古滝50m他数々の大滝がかかる大峡谷。自然の造形美に感動する間もなく、高巻きと巨岩ゴーロのルートファイディングに四苦八苦の渓中泊でした。初日は雨で素泊2000円の宿に。下山日は温泉施設が閉まり、風呂探しで最終電車に間に合わず、吉野川の河原で反省会を兼ねてのテン泊。下界でもRFを必要とした5日間となりました。
ブログ
【コース】
1日:集合場所6:00=京都=橿原神宮=10:20大和上市10:50(タクシー)某宿泊11:35
2日:宿6:30(タクシー)下多古川7:25…co1150m…co1170m岩屋滝13:40…co1150m…co1220m泊14:25
3日:幕場7:00…伊坪谷下降7:25…co834m11:20…上多古川14:10…林道終点泊15:00
4日:幕場6:30…co1035m二俣12:35…阿古滝沢14:10…阿古滝道15:00…17:00林道17:30…上谷18:10(タクシー)下市温泉19:10(タクシーと電車)…大和上市駅20:50…吉野川河原21:15
5日:河原6:20…大和上市6:45=京都=集合場所11:10
下多古川 中ノ滝40m
下多古川 中ノ滝40m
伊坪谷左俣 55m滝を懸垂下降
伊坪谷 55m滝
上多古川 洞門ノ滝43m
上多古川 洞門ノ滝43m
阿古滝50m
阿古滝50m


コメント

非公開コメント