FC2ブログ

小金沢本谷+α

増水していることが明らかだったので、行けるところまで行ければいい、という緩い感じで入渓。
遡行図が入手できなかったが、それも一興だ。
一般的な入渓地点のすぐ先に巨大堰堤なるものがあるらしく、その先から入渓しようと思い、
沢に平行に走る林道の待避所4の左カーブ先の悪い斜面から入渓した。
水の勢いにビビりながらも100メートルも進むと、残念なことに例の巨大堰堤。。。
信頼できないFIXを使って巻いた。
ギリギリで耐えられる水流を読みながら、進んでいく。先日の渡渉訓練が役に立った。
DSC_0070_20190721203555c5b.jpg

釜に噴き出す激流の滝があり、巻くかどうか考えるが、
ロープを引けば安全にトライできそうなので遊ぶことにした。
二人で計7回のトライ。どうにか突破できそうではあったが、泳ぎとクライミングと水温で体力が消耗しきり、終了とした。

DSC_0074.jpg

温泉後、増冨温泉付近で焚火をして幕営。
この辺は釣りもできそうだ。花崗岩の明るい沢が素敵なエリアだ。

翌日、近くのシークレットな岩場で軽く登って、早めに帰還。

コメント

非公開コメント