FC2ブログ

南ア:三峰川・岳沢(氷発達悪そうで中止)

南ア:三峰川・岳沢 (途中中止) 
山行日:2020/1/4(当初1/4~6)  
山行者:N澤、Y崎  
天候 :1/4  晴れ

以前行ったことがある岳沢のソーメン流しにチャレンジ。
1/4の天気は良いが、1/5は少し天気が崩れ稜線では強風の予報となった。
下山ルート予定の地蔵尾根も長く、F8を超えたら下降する計画に変更。

DSCF7247 岳沢越え手前1900m付近の結氷状態
【1900m付近の結氷状態】

7:00 杉島ゲートから長い林道をひたすら歩き、南沢から岳沢越を目指したが、
台風の影響か沢の両岸も崩壊が酷く、営林署跡までの踏み後を見つけられず、
沢筋を登って行く。雪は部分的にうっすらあるだけ。
滝で遮られ崩壊した右岸を登って尾根筋に出る。ここで踏み後発見。
以降は踏み後を辿る。
過去の経験では、営林署小屋跡を超えると立派な蒼氷が出てきた。
今回は岳沢越え手前の1900m地点でも氷の発達が悪く、
この状態では、岳沢のアイスも期待薄、まして懸垂下降は無理だろうと
判断し、残念だが中止を決断した。
帰りは踏み後を頼りに下山。ゲート着は17:00。

ロングアイスの縦走時は、スクリュー・ロープ・アックス等アイス装備が重い。
今回もザック容量は50Lだったが重量は25kg。
今の私にはかなり辛く、途中中止はかなり応えた。
暖冬時のアイス計画の立て方を見直さないと・・・。

コメント

非公開コメント