FC2ブログ

沢オープニング山行

西丹沢 大滝沢
マスキ嵐沢

 コロナ禍規制解除後最初の週末。数か月ぶりの山行に心躍らせながら馥郁の渓に足を向けた。前日の大雨で程よく増水。皆々渓水の洗礼を受け、シャワークライムの連続で「comfortable」の連呼となる。帰路は落合館で汗を流し、定宿可したバンガローで煙燄と美酒に巻かれる秀逸な時を過ごすことができました。大滝沢沿いの林道は工事のため入れず大滝キャンプ場に車を止めました。
P6201027_R.jpg
新緑に包まれた下流部
P6201029_R.jpg
流心の一部が崩れ簡単に越えれるようになった
P6201034_R.jpg
入渓者が少ないせいか全体的に滑っている
P6201039_R.jpg
シャワー全開の5m滝
P6201043_R.jpg
下部の一歩がポイント
P6201051_R.jpg
最後の大滝
P6201068_R.jpg
マスキ嵐沢と鬼石沢との中間尾根は何度来ても美しい
P6201078_R.jpg
夜の帳には薪の炎がよい

コメント

非公開コメント