FC2ブログ

西穂高岳~槍ヶ岳 2014.5/3-5

岳人なら一度は行ってみたいクラシックルート、今回、M&CのS山さんと行く事が出来た。


5/3

7:30発、始発の新穂高温泉ロープウェイに乗る。
本日の宿泊予定地は天狗のコルだったが、途中からガスでホワイトアウト状態になり現在地が分かる天狗の頭付近に泊まる事にした。
夕方から天候回復したが、寒気が入って風も強く、夜は結構寒かった。

8:40ロープウェイ西穂高口-15:00天狗の頭



〈天狗の頭付近〉

5/4

5日に天候が崩れる予報なので、本日南岳まで一気に核心部を抜ける予定。

結局、奥穂高岳までロバの耳からの懸垂1回のみ。(50mロープ本で可)



〈ジャンダルムを振り返る〉

奥穂高岳から南岳までは、から沢岳からの懸垂1回。北穂高小屋でカレーを食べ、エネルギーチャージ。そこからは雪壁をクライムダウン。飛騨泣き周辺で懸垂2回、途中から雪壁をクライムダウンして長谷川ピーク周辺の悪場をカット。
そこから南岳小屋までは疲れた体を引きずって辿り着いた。
南岳小屋では夕暮れの日差しの中、恒例の外飲み。

南岳冬期小屋は思ったより賑わっていて満員御礼。

5:00天狗の頭-9:00穂高岳山荘-12:30北穂高小屋-16:30南岳小屋



〈北穂高岳方面を振り返る〉

5/5

朝から既に悪天。途中からは暴風雪とホワイトアウトでシビアな状況に。竹竿に助けられやっと飛騨乗越しに到着。槍ヶ岳は登った事があるので(予定通り)省略し、そのまま飛騨沢を下る。

槍平小屋辺りからは、春雨に打たれながら、最後はびしょ濡れになり新穂高温泉に着いた。

今回、計画が決まったのは2週間位前だが、お互いそのうち行きたいと温めていたプランで、タイミングとメンバーが揃わないと中々行けないルートに行けて、S山さんには感謝!

4:40南岳小屋-7:40飛騨乗越し-9:30槍平小屋-12:45新穂高温泉


(jun)

コメント

非公開コメント