FC2ブログ

朝日連峰・八久和川・中俣沢(20140812-16)

U田、M田、A井
2014年の夏は憧れの大渓谷八久和川へ
悠久な流れの大自然の中で釣りをしてゆったりとした時間を過ごすなんて当初の目論みは打ち砕かれ、
台風後の5級の沢に悪戦苦闘。それでも二人の助けを借り無事に最後まで到達できました。
色々な経験を出来たすばらしい沢旅でした。 
詳細は記録を見てください。
M田

DSCN0575.jpg

DSCN0578.jpg

DSCN0620.jpg

DSCN0637.jpg

以下メモ
・八久和ダム停車直後に大量のアブが車に襲って来たが、渓中ではほとんどいなかった。
・水量は台風後ということも多めか。
 初日カクネ沢の途中で水線通しに遡行している記録もあるが、考えも出来なかった。もちろん我々の技量の無さ もあるかもしれない。
・「フタマツ ココ 下ル」の文字が自分たちのたどったルートからは裏側に掘られており、見えなかった。前方 にあった「平山」の切り込みに注意が向き、その後振り返ったら偶然見かけた。
 見つけられなかったら初日敗退し、釣り三昧だったろう。
・カクネ沢小屋あとまでは踏み跡通しで楽に行けると思ったが、思いのほか不明瞭で荒れており時間がかかった。
・中俣沢の今年の雪渓は多そう。(登山道から中俣を見た釣り人達の感想&過去の記録と比較して)

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは
八久和ではお世話になりました。
翌日は天気も悪くなかなか厳しい遡行になりました。
今後ともよろしくお願いします。
マニタ